Next Photo's Hint

写真撮影をちょっと楽しくするアイディアをまとめます

工場夜景を撮るには

こんばんは、きりかぶです。

 

更新が滞っており申し訳ございません。

自宅のPCが壊れ、新しいPCを探しておりました。

Macbook airsurfaceの2択で選べず、パソコンから更新ができないためiPhoneから更新させて頂きます。(早く写真編集用のPCがほしい…)

 

さて、今回は工場夜景について触れたいと思います。

f:id:phoy31:20170522234731j:image

@神奈川県川崎市

 

工場夜景といえば、最近ではかなりトレンディーな撮影スポットになりましたね。

 

鉄骨、ライトアップ、煙など、工場には写真愛好家にはたまらない要素が詰まっております。

先日撮影に行った時は、観光バスから大量の中国人が降りてきて川崎の工場地帯を見学してた。笑

 

今回は、工場をキレイに撮影する方法を書いていきます。工場を撮るベストな時間帯は夜がおすすめです。暗くても工場自体が明るく、動かない被写体のため比較的簡単に撮影が出来ると思います。

 

■工場夜景に必要なもの

<必要なモノ>

①三脚

   これは必ず必要なアイテムです。手持ちだとプロカメラマンでも手ブレを起こしてしまいます。

②レリーズ

   必須ではありませんが、あると便利です。直接カメラに触れずにシャッターを切ることができるため、ブレなく写真が撮れます。

 

<時期、時間帯>

時期:いつでも大丈夫です。空気の澄んだ冬とかだと、余計なモヤが映らず撮れるかもしれません。

 

時間帯:夕方or朝方

空に多少の明るさが残り、グラデーションがある状態だとドラマチックな写真になるでしょう。

 

 

<注意事項>

①立ち入り禁止場所には入らない。

撮影対象が工場なので、立ち入り禁止の看板があちらこちらにございます。

 

②車の駐車場所に気をつける

工業地帯のため、大きな車が近くを通ることがあります。邪魔にならないように置いておきましょう。

 

■撮影時の設定

①M(マニュアル)モード

   ・SS(シャッタースピード)は1秒以上になると思います。

   ・F値(絞り)は8以上にすると光芒がはっきりと見えます。ここは好みです。

iso感度シャッタースピードを調整するのに上げても問題ないです。

 

■テクニック

①光芒

工場などの夜景では、強い光があちこちにございます。そのような光は絞りを絞ること(F値を大きな値にする)ことで光芒を作り出すことが可能になります。

 

 f:id:phoy31:20170528012240j:image

 

②長時間露光

シャッタースピードを遅くすることで、水面の動きをなだらかにさせたり、煙や雲の動きを流動的な絵にすることが可能です。

 

f:id:phoy31:20170528012419j:image

 

関東圏だと、川崎の他には千葉の京葉工業地帯が有名なので、ぜひ行って見てください。

 

ではでは!

 

 きりかぶ